簡単ではございますが、シッカリ整備の流れをご紹介させて頂きました。

エンジンはオーバーホール等の整備・ワイヤー・配線等の見直し整備・足回りなども整備してのお渡しとなっております。
レストア車両とはことなり、車両の状況に合わせ
弊社基準をクリアする作業となっております。

安心して楽しんで頂ける1台を目指して作業しております。

修理に関するパーツも豊富にご用意しておりますので、万が一の修理が必要な際もご安心ください。

ご契約頂いてからの作業となりますので、お引き渡しまでのお時間は必要となります。
また、整備状況などは弊社ブログ等でもご紹介させて頂く場合がございます。
*ご本人様の了解後


@足回りなど

タイヤやブレーキなども状況に合わせパーツ交換・調整作業を行っております。
@ワイヤーなど

ハンドチェンジ車両は数種類のワイヤーを使用しておりますので、
状況に合わせ
パーツの交換・可動部分の調整・グリスアップなどの作業を行います。
@配線など

こちらも車両の状況に合わせ、
配線の引き換え作業や電装系部品の交換作業などを行っております。
<シッカリ整備>

弊社でのご契約頂きました車両の納車する際は、シッカリとした作業を行っております。
車両毎のコンディションが異なる為、全て同じ内容ではありませんが
お引き渡しの際は
弊社基準をクリアした車両として、みなさまにお引き渡しさせて頂いております。

『作業内容はどんな感じですか!?』とご質問頂く事もございますので、一部をご紹介させて頂きます。
@エンジン作業

車両の状態に合わせ
エンジンのオーバーホール等をしてからのお渡しとしております。
ビンテージシリーズなど最終生産・販売から約20年を経過してる車両を楽しんで頂く為に必要となります。
シッカリと整備された車両は、元気に活躍してくれる相棒として楽しい時間を感じさせてくれます。
*各車両毎にコンディションは異なりますので、整備内容や交換部品などの違いはございます。