2008年5月に行ってきました!!魅惑の国『インド』。当社取扱車両にはLMLやKINETICなど、イタリアンデザインのインド生産車両もあります。そこで、各工場見学や現地視察を兼ねての旅となりました。
現地での発展速度は驚くべき!!と感じたと共に、元気満タン!!な、インドでした。
そんな、旅の中から一部をご紹介いたします。
KINETIC社のオフィスやディーラーにも訪問してきました。オフィスの入り口には『ブレイズ』を展示していました。現在はSYM社との提携?も進んでおり、多くの機種を生産していくようです。もちろん、イタリアーノシリーズにも期待しています。(本国のブレイズサイト)今回は生産ラインのある工場視察はしておりませんが、次回のチャンスがあれば行ってみようと思っています。
街中では、道路の脇での修理屋さん?を見かけます。パンク修理などがメインなのかな?そして、『牛様!!』都市部ではあまり見かけませんが、その他のエリアに行くといました!!インドですから・・・・・・。左下の画像に注目!なんと中央部分にはべスパタイプのエンジンが。。。。。
2つの都市で『カー用品街』?を散策いたしました。4輪・2輪のパーツショップや中古車ショップ・修理ショップなど、1000軒以上ものお店が集まっているそうです。人間の数も乗り物の数も、想像を超える多さです。
インド国内の数箇所を回ってきましたが、スクーターやオートバイがイッパイです。街並みも、都市部では綺麗な建物が多くなってきました。4輪車の普及も進み、4輪・2輪共に車両の大型化も感じました。
Home  □Scooter  Parts  □Sale  □Blog  □Shop  □Link  □Info  □Mail
ガソリンは日本と同等位の価格でした。世界的に高騰しているので、仕方の無いことなのでしょう。勿論インド政府でも色々と政策は行っているようですが。。。。。国内メーカーの車両も当然ですが、トヨタ・スズキ・ホンダなどの日本車もかなり多いです。その他、ベンツ・ビーエムなどのドイツ勢や韓国のヒュンダイも多く見かけました。ピアジオやバジャジなどの3輪車も、相変わらず沢山走っています。

ツーリング&イベントへ

LML社の工場視察にも行ってきました。工場の敷地面積はかなり広く、スクーターや車での移動の方が便利なくらいです。ヨーロッパ向けやアメリカ向け・勿論日本向けなど、様々な国への輸出をしています。輸出先により仕様やカラーなどが異なっており、梱包の方法なども違っていました。日本へも限定カラーとして「パウダー ブルー」が登場予定です。その他、LML工場やニューカラーの詳細などLMLホームページにて近日掲載予定です。
滞在ホテルの近くにあったショッピング街?レストランや洋服屋・タバコ屋・カフェ、文房具店に屋台?など多くのお店があります。駐輪場にはオートバイやスクーター、駐車場には4輪がイッパイです。外資の飲食も多くなってるようで、マックをチャレンジしてみました。その名も『チキン・マハラジャ』です。インドではビーフを食べないので、チキン・マトンがメインですが、チキン・マハラジャはチキンのビックマック(スパイシー版)な感じでした。意外とグ〜な感じです。右下の画像は、定食屋さんでのランチです。結構、美味しいですよ。